お知らせ
キャンパス閉鎖解除のお知らせ
医療従事者への感謝飛行
現在の学校の写真をお届けします。(2020/05/27)
蒲田キャンパス(日本工学院専門学校)閉鎖期間延長のお知らせ(5/8更新)
日本工学院における証明書発行について(4/24)
日本工学院専門学校 閉館のお知らせ(4/9〜)

 現在の学校の写真をお届けします。(2020/05/27)

先日、東京都も緊急事態宣言が解除されました。

現在、片柳学園はキャンパス閉鎖中となっておりますが、
6月に入ってからはグループ制での登校も始まる予定で、
遠隔授業と対面授業を並行して行っていきます。

校友会事務局員は現在、学校へのお問い合わせ電話などの
応対のため、当番制で出勤しております。
(校友会直通のお電話はまだお受けすることができません。)

そこで、
先日撮りました蒲田キャンパスの写真をお届けいたします。
(クリックすると大きな画像がご覧いただけます。)

・1枚目、蒲田駅方面から見た現在の3号館です。
 校友会ラウンジはこの建物の12階にあります。
 真ん中の凸面にあるレリーフは、写真2枚目の旧2号館
 (日本電子工学院の入学案内より)の大壁画にもあった
 ものが“成長の樹”として引き継がれています。

・2枚目、日本電子工学院から日本工学院専門学校へ
 変わる頃の入学案内書にある写真です。
 電車からも見えるこのタイル貼りの大壁画を
 覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

・3枚目、1枚目の写真の3号館の裏には“セントラルプラザ”
 というお庭があります。
 この地下には入学式や卒業式、イベント等が行える
 “片柳アリーナ”があるんです!
 そこに、学園の創立者であり、前学園長の片柳 鴻氏が
 原画の“プラハの音楽家”という銅像や、学園の70周年
 記念に校友会から寄贈した“時計塔”などがあり、
 近所の方がお散歩されていたりと、地域の憩いの場にも
 なっております。

新緑の季節、これからまた学生さんたちの賑やかな声が
聞こえてくることを楽しみに、これからも皆さま一緒に
感染症の感染拡大防止に努めていきましょう!



3号館日本電子工学院から日本工学院になったころの入学案内プラハの音楽家
3号館日本電子工学院から日本工学院になったころの入学案内プラハの音楽家


▲ページの先頭へ

サイトのご利用について